新型コロナウィルス感染症の患者の発生について

2020年8月1日

 

尾道市立大学長

 

7月31日(金)、本学学生1名の新型コロナウィルスへの感染が判明しました。罹患した学生の1日も早い回復を願っております。なお、本学では、4月22日以降、許可を受けた学生以外の大学構内への立ち入りを禁止としています。これまでの調査の結果、感染が判明した学生については大学構内への立ち入りを許可しておらず、大学施設を利用していないことを確認しております。よって、大学構内でのクラスター発生にはつながらないと判断し、大学施設の閉鎖は行いません。(授業はすべて遠隔式で行っています。)

 

【本学の取り組み】

本学においては、これまでも国、広島県及び尾道市の方針等を踏まえ、感染拡大防止のための各種取り組みを行い、本学公式ウエブサイトに掲載するとともに、学内向け掲示板ポータルサイト等を通じて学生及び教職員への周知に努めてまいりました。しかしながら、このたび、地域の皆様、関係者の皆様には多大なご心配をおかけすることになってしまいました。本学としましては、今後とも引き続き、保健所等と連携し、感染拡大の防止に努めてまいります。