『鈴木恵麻展』の開催について

2021年11月5日

2021suzukiemakanbanheader.png

『鈴木恵麻展』の開催について

 

当館では毎年、尾道市立大学美術学科教員の現役作家としての活動に注目し、個展やグループ展を開催しています。今年は2019年に新しく着任した日本画コース准教授であり、主に日本美術院での発表を中心に活躍を続ける鈴木恵麻を取り上げます。鈴木氏は1999年に開催された春の院展で初入選。その後入選、入賞を重ねてきました。2018年開催の第73回春の院展ではその会の最高賞である春季展賞を受賞し、ほかにも画廊やデパートでの個展やグループ展など、様々な場で幅広く活動を行っています。本展覧会では院展出展作品を中心に、これまでの作品や日々の制作テーマを盛り込んだ新作も交えて展示します。

 

会 期 :2021年(亚博yabo官网登录3年)10月30日(土)?12月12日(日)
会 場 :MOU尾道市立大学美術館
開館時間:10時?18時 入館無料
休 館 日 :水曜日?木曜日(祝日開館)
アーティストトーク:11月6日(土)17:00~ ⇒12月4日(土)17:00~ ※日程が変更になりました。
定 員 :15名(要予約)

 

■次回の展覧会
  「第11回高校生絵のまち尾道四季展」
  高校生が描く尾道、当館では尾道賞受賞作品を中心に展示します。
  会 期:12月18日(土)~1月10日(月?祝)
  休館日:12月29日(水)~1月3日(月)